短期使用のオフィス家具はレンタルで一式そろえるのがお得


オフィス家具を取りそろえる場合、新品・中古品の違いはあれど、歳出して購入するのが一般的です。

ですが、家具をレンタルするという選択肢もあり、そちらも魅力的ではあります。

探偵事務所などを構えて、年単位で部屋を使う場合や、家具のチョイスにこだわりを持ちたいのであれば、
それほど魅力的ではないかもしれません。

ですが、選挙活動やイベント用のオフィスのような短期的な使用であれば、そちらの方が効率的です。

そもそも、オフィスを構えたことが無い人の場合、「オフィス家具にはどういうものが必要なのか?」という点がネックになります。

別の事務所で家具の買い替えや取りそろえなどを経験していれば勝手はわかるかもしれませんが、独断でそろえようと思うとどこかで漏れが出る可能性があります。

オフィスで使う家具の場合、ソファやテーブルはもちろんのこと、事務所によってはブースやロッカーなども必要になります。

部屋の大きさと言った条件を計算し損ねて、サイズの合わない家具を間違えて買ってしまうかもしれません。

また、それぞれの家具を別々に購入していれば、そろうまでに時間も手間もかかってしまいます。

設置作業などもつど行わなくてはなりませんから、人でも必要になります。レンタルの場合、その点が堅実になります。

「オフィス家具一式」という形式でレンタルをしてくれますから、選択の漏れが出にくく、必要なものを一度に取りそろえることができます。

また、レンタルですから費用も抑えることができます。

返却期限や破損などに気を遣う必要がありますが、それは徐々に劣化していくという家具の性質上、購入する時にも同じことに気を配る必要があります。

レンタルで一式をそろえる場合には、オフィスのタイプ(コールセンターや学習塾、選挙用のオフィスなど)によってバリエーションが異なり、購入の時点で選択することができます。

オフィスの規模や試用期間にもよりますが、金額的には20万円前後になり、普通に購入するよりはお得です。

レンタルの業者では見積もりの相談なども行ってくれますから、レンタルを考えるのであれば一度電話してみるといいでしょう。