賢くオフィス家具をレンタルしよう


会社ではオフィス家具は自前で用意するものですが、中にはレンタルで済ます場合があります。例えば、一時的にテナントを借りて短期間の仕事をする場合、あるいは繁忙期だけ人を増やす場合などです。オフィス家具のレンタルといっても、デスクからチェア、ロッカーなど多くの種類をまとめて借りなければなりません。

一体いくらぐらいの費用がかかるのでしょうか。例えば、5名のオフィスを用意するとします。借りるものは、デスク、チェア、ロッカー、書庫、会議セット(ホワイトボード等)の一式を借りるとします。この場合、月額慮金で約2万円ほどとなります。

もし自前でパソコンや電話機を持っているのであれば、これで事足りるので、かなり格安に利用することが可能となります。もし何も持っていない状態で一から借りる場合はどうでしょうか。先ほどの5つの家具に加えて、ビジネスフォン、ノートパソコン、複合機、エアコン、そしてキッチン家具一式までつけて、月額約20万円となります。

これは8名オフィス規模の相場価格なので、一人あたり1万5千円ほどの費用となります。短期的に仕事をすると考えると、これだけ揃って月額20万円程であれば、利用しやすい金額ではないでしょうか。ただ、デメリットがあります。それは期間の問題です。

最初から決まった期間しか借りないと決まっているのであれば、その費用はあらかじめ分かっているので問題ありません。ただ、仕事の都合上、借りる期間が延びることもあります。

業績が好調でブースを続ける期間が長くなった、人材をもっと多く入れることになった、といったケースが発生した場合、いつまでも借り続けていると、膨大な費用がかかってしまいます。購入するか、一時的に借りるかどうかは、慎重に判断する必要があります。とはいえ、賢く利用すれば会社の経費の削減にも繋がり、非常に経済的な方法です。

そのときに必要なものをピンポイントで借りられて、しかも導入も搬送もレンタル会社が行ってくれるので、手間もかかりません。省エネや経費削減が重要視されている昨今では、非常におすすめの方法なのです。