オフィス家具は新品を買うべきか中古を買うべきか


デスク周辺の環境の悪さが目について、仕事に集中できないという社会人は多いです。やはりデスク回りが汚いと仕事をすると、気がそがれてしまいますからね。会社経営を考えている方や、在宅で仕事をしている方は、オフィス家具選びも慎重に行わなければ思わぬところで に支障が出るかもしません。

ただ、オフィス家具はさまざまな種類が販売されています。その中でよいものを探し出すのは至難の業です。特に、中古で購入するか新品で購入するか迷っている方が多いと聞きます。そこで今回は、中古・新品で購入することの良い点・悪い点を紹介したいと思います。中古で購入することの利点はなんといっても安さです。やはり中古ですから新品と比べると値段は安いです。

最近では中古でも状態の良い家具が多いので、安心して購入できます。ただ、人気家具などは中古で販売していないことも多いです。また、あくまでも中古なので、新品ほどに状態の良い家具はありません。逆に、新品オフィス家具はそれなりに値段が張ることも多いです。特に性能やデザインが良い人気家具はそれなりの値段で販売されています。

しかし、中古と比べると圧倒的に状態がよく家具として長持ちします。使い古された家具でないため、故障の危険なども少ないです。値段は高いですが、安全に購入することができます。中古で購入するにも、新品で購入するにもそれぞれ利点があります。ただどちらを購入するせよ、商品を一度店頭で確認してみることが大事です。

新品でも中古でも悪いものは悪いですが、良いものは良いですからね。カタログで眺めているだけでは判断が下せません。実際に店舗へ訪れて使いやすさやデザインを確認すべきです。これを怠ると、不良品をつかまされるなんてことにもつながります。良いもの悪いものは人によって変わります。特にオフィス家具は、実際に目でみて確かめることが大事でしょう。

そのうえで納得したものが見つかれば、中古で買うか新品で買うか、状況に合わせて考えてみてください。オフィス家具の良し悪しは、仕事環境に直結します。なるべく時間をかけてオフィス家具選びを行うことをお勧めします。